てらしまこどもクリニック TEL(0798)66-2299

小児科 / アレルギー科

HOME
おしらせ
診療内容
診療時間
院長紹介
施設案内
アクセス
リンク
院長紹介

院長写真
院 長  寺 島 和 浩

未来をになう子どもたちが、健やかに発育、発達していけるように、
お父さん、お母さんのお手伝いをさせていただくことが当院スタッフ一同の願いです。



1、 予防接種の実施
1人でも多くの西宮の子どもたちが、定期接種のみでなく任意の予防接種もうけ
て、その病気にかからない、ほかの人にもうつさないようになる事を目指していま
す。

2、 赤ちゃん専門医をこころがけています。
赤ちゃんは、自分で病状を訴える事ができません。当院では、院長が新生児科に勤
務しておりましたので、特に小さな子どもさんや、赤ちゃんは大歓迎です。

3、 自分の身内、親族の子どもと思って診療をします。
したがって、必要性がないと思われる薬は出しませんし、不必要な検査や処置はし
ません。また、入院が必要と判断される場合には、疾患の種類、重症度に応じて最適
と考えられる病院を紹介します。

4、 両親の不安の解消に努めます。
心配で受診された御両親が、当院を出て帰られるときには、安心できた、来てよ
かったと思って頂ける様に、できるだけわかりやすく説明をするように心がけており
ます。また、病気についてのパンフレットを用意して、お配りできるように努めてお
ります。

上記の4点を心がけて、地域の小児医療に貢献し、皆様の役に立ち、信頼される医
療機関になることが当院の目標です。

●神戸大学医学部卒(S63卒)
●神戸大学 医学博士
日本小児科学会認定 小児科専門医

■所属学会
日本小児科学会、日本新生児学会、日本未熟児新生児学会、
日本小児科医会

神戸大学医学部附属病院小児科学講座にて、中村肇名誉教授のもと研修医時代を送る。 その後 姫路赤十字病院、呉共済病院を歴任。

神戸大学医学部小児科学教室にて佐野公彦講師、中村肇教授のもとラット腸型ホスホジエステラーゼT/ヌクレオチドピロホスターゼ遺伝子(PD-Tβ)のクローニングについて研究を行い、医学博士号を取得。

その後、呉共済病院新生児科医長として、昼夜を分たず地域の新生児医療にたずさわり、また後輩医師の指導、育成にあたる。

帰神後は甲南病院及び六甲アイランド病院にて小児科医長として勤務、 地域の小児救急医療に専心し、2002年6月神戸で開催された第16回日本小児救急医学会で、事務局代表を務める。

2003年2月より、第一線で地域の小児医療に貢献したいと考え「てらしまこどもクリニック」を開設。




  ページトップへ 
西宮市北口町1-2 アクタ西宮東館4F ・0798-66-2299    Copyright (C) 2002 てらしまこどもクリニック All Right Reserved,